距離を置いていた彼氏と久しぶりに会うときの対応方法まとめ。

距離を置いた彼氏と久しぶりに会うときには、その距離を置いた原因により彼氏の心理は異なるものです。

久しぶりに会う時って、お互い変わってないか不安ですよね。

でも大丈夫です。この記事を読み込めば、動揺せずに久しぶりの再開を楽しむことができるでしょう。

スポンサーリンク
▼電話占いで彼氏とやり直せるかすぐに相談してみる【15分無料】

電話占いヴェルニ

距離を置いていた彼氏と久しぶりに会うときの彼氏の心理

彼氏と久しぶりに再開する、そんなシーンですが、その状況次第で彼氏の心理は変わってきます。

結論から言うと、会いたかったのに会えなかったと言う切ない感情が高まっている場合もある反面、もしくは既に冷めているかと言うどちらかになることが多いものです。

距離を置いた時間やその他の状況によっても彼氏の気持ちが異なることがあるため、なかなか予測はできませんが、最悪の事態を想定しておくことも重要です。

なかなか話しづらい部分もあり、気持ちをはっきりと言えない面もあるため、その態度や言葉遣いから察することも必要で、会ったときに単刀直入に聞かないように注意をすることが必要となります。

距離を置いていた彼氏と久しぶりに会うときの最初に話すこと

距離を置いた彼氏と久しぶりに会う場合には、なかなかその理由を見つけにくいものです。

そのため最初に何か共通の話題に関して話を始めるか、その他の問題とは異なる内容から話すのが良いでしょう。相手が答えやすい内容とすることが大切です。

お互いに距離を置いて話もしていなかった場合には、会話もぎこちなくなってしまうことが多いため、これがもとでトラブルを大きくしてしまうことも少なくありません。

離れていたときの生活やその状況を聞くのは絶対に禁物です。相手が答えやすい一般的な内容にすることが重要です。

離れた原因が相手のことが重荷になっていると言うこともあるため、このような会話をすると余計に溝を深めてしまうことになるので注意をしなければなりません。

距離を置いていた彼氏と久しぶりに会うときの仲直り方法

距離をおいた彼氏と久しぶりに会うときにはなかなか会話に困ってしまうことも多いものです。

基本的に喧嘩別れとなった場合であれば、その時の話をして自分が悪いと感じていれば謝ることも必要です。

しかし距離を置いた場合には単純に1つのことが原因と言うだけではなく、相手の様々なマイナス面を思い出し、考えてしまっていることも少なくありません。

そのため、距離を置く原因や、以前のことではなくこれからどうしたいのかと言う前向きな話をさりげなくしてみるのも良いものです。また表情がぎこちなくならないよう、笑顔を心がけてみることで「以前とは変わった」「明るい印象だな」といったイメージを彼氏に伝えることもできます。

彼氏が相手のことを大切に思っており、仲直りしたいと言う気持ちがあるのであれば、新たな未来に向けて気持ちを切り替えることができるので良い方向に向くと考えられます。

距離を置いていた彼氏と久しぶりに会うときに別れる確率って?

残念ながら、距離をおいた彼氏と久しぶりに会うと別れてしまう確率は実は非常に高くなっています。

距離を置きたいと言い出す理由の多くは、既に気持ちが冷めてしまっている場合があります。相手を傷つけたくないからあえてその時点で別れると切り出せずに結果として距離を置いてしまうことも多いため、結核して別れてしまうことになります。

この場合には別れる事はあらかじめ決まっていたこととなり、距離を置いている間に上手な別れ方を考えている場合がほとんどです。

彼氏が別れたがっていることは事前に分かるものなので、現実を受け入れできるだけ時間を空けずに話をしておくことが大切です。

あまり時間を置いてしまうと自分の気持ちに踏ん切りをつけることが難しくなりますよね。結論を先延ばしにしても、いずれはツラい現実と向き合わなければならない時がきます。

非常に残念なことですが、いっそ早めに諦めてしまったほうが楽になることさえあるでしょう。

距離を置いていた彼氏と久しぶりに会えば元通りになれる?なれない?

距離をおく事は自分自身を見つめ直す機会となります。

相手のことをどれほど好きかと言う事は距離をおくと初めてわかる場合が少なくありません。

同時に距離を置くことで単に好きと言うだけではなく、自分にとって必要な人であると言う意味もわかるのです。

そのためあらかじめ期間を限定している場合は別ですが、そうでない場合にはそれほど期間を空けずにどちらからともなく連絡を取ることになるのが一般的です。

距離を置いたまま長い期間連絡を取り合っていない場合には、元通りになれない確率が高いものです。いわゆる「自然消滅」というやつですね。

また、相手のことが気になる場合にはできるだけ早く連絡をすることが大切で、元通りになれる確率を高めるためにも非常に重要なポイントです。

早ければ1週間、気持ちが冷めないのは2週間~1ヶ月程度が限度となることを受け入れて勇気を出して自分から連絡してみるのも手ですよ。

大好きな彼氏なら自分から連絡して、正面から気持ちをぶつけてみてください。そこで終わるようならそれまで。あなたの幸せは常に前を向いた先にあります。

タイトルとURLをコピーしました